メタルソー式切断機械

特徴

■ コイル巻きのアルミ・銅パイプ用切断機械です。

■ セタルソー式の為、切粉の発生はやむをえませんが、本機は真下よりメタルソーが上昇しますので、切粉は下部へ設けられた切粉ボックスの中へ収められ、環境を汚しません。

■ セット数終了やパイプ終了時、全停止機能付ですので無人運転が可能です。

■ クランプ・ローラーは、ワンタッチ交換方式になっておりますので段取替えが容易です。

■ ブレーキ機構によりスライドはいつもソフト停止しますので、切断長さが高精度維持できます。

■ バリエーションは、同時切断数:1〜5本、最大送り量:1,000/1,500/2,000、と豊富に取り揃えておりますので、お客様に合った仕様が選択できます。

■ 給油はメタルソー強制給油方式を採っております。





当サイト内、全ての文章及び画像等データの無断転載、無断使用を禁じます、但しリンクはフリーとします。
Copyright (C)2007 IMS inc. All rights reserved.