2クランプ・プレス式パイプ端末加工機械

特徴

■ インデックスのACサーボによる8段化とサブクランプの装備により、より複雑な形状の加工を可能としました。

■ インデックスの芯調整がデーターの入替えで容易に行えます。

■ 全面カバーと、カバー・インターロックを標準装備としましたので、安全性の確保と加工油の飛散による汚れの対策に役立ちます。

■ 騒音対策として油圧駆動にローターを採用しています。

■ 25型から40型を標準機シリーズ化。

■ パンチ数は増減指定出来ます。

※写真のアクリル窓付前面カバーはオプションとなります。

加工サンプル

当サイト内、全ての文章及び画像等データの無断転載、無断使用を禁じます、但しリンクはフリーとします。
Copyright (C)2007 IMS inc. All rights reserved.