プレス式パイプ端末加工機械

特徴

■ ひとつのクランプ金型に、2種類の溝を彫り、取付けを180度換える事により2種類の加工が可能で治具コストの低減に役立ちます。(1種類を2個所でも可)

パンチ・ストローク調整はシリンダー先端で行う為パワーロス零、ストロークが有効に使えます。

■ 電機制御回路には、プログラマブル・コントローラーを使用し、自動/手動ともに各種インターロックがほどこされており、大変安全です。

■ お客様の加工されたい形状に合わせて1,2,3段式とシリーズ化しています。

■ プレス3段方式採用により複雑な形状の端末加工も思いのまま、加工面はきれいに仕上がります。

■ ローターポンプ採用により、低騒音化を実現。

■ 写真の給油装置及びスライド式前面カバーは、オプション装備となります。


特徴

パンチ・ストローク調整はシリンダー先端で行う為パワーロス零、ストロークが有効に使えます。

■電機制御回路には、プログラマブル・コントローラーを使用し、自動/手動ともに各種インターロックがほどこされており、大変安全です。

■お客様の加工されたい形状に合わせて1,2,3段式とシリーズ化しております。

■プレス3段方式採用により複雑な形状の端末加工も思いのまま、加工面はきれいに仕上がります。

■ローターポンプ採用により、低騒音化を実現。




特徴

加工可能最大管径をφ38〔o〕(非鉄)にまでアップした機械です。

■25型に比べパンチ推力、本体剛性がアップ。

■段取り・操作性ともに25型並みの手軽さです。

■お客様の加工されたい形状に合わせて1,2,3、4段式とシリーズ化しております。

■ローターポンプ採用により、低騒音化を実現。


※上/写真のワーク給油装置、エリアセンサーはオプションです。





特徴

■ リンク式クランプの採用で高クランプ保持力を実現。

■ 細径〜太径のパイプまで広く対応。

■ 1〜4パンチ仕様を標準で御用意、御社の仕様に速対応できます。

■ ローター・ポンプの採用で大型機ながら低騒音。





※写真は、オプション、特殊仕様を含みますので標準機とは、若干異なります。




■ 左写真の機械はパンチ個別スライド・タイプで複雑な曲げ後の端末加工が可能となります。

■ クランプはシリンダー直動タイプ。












※写真は、オプション、特殊仕様を含みますので標準機とは、若干異なります。










φ60以上又、厚肉のパイプを加工出来る各種大型機も取り揃えております。

※詳細は、弊社まで直接お問合せ下さい。








※左の機械はD−80−3型機

※上の機械はD−60−3型特殊仕様機


特徴

■ インデックスは、ACサーボモータによる高速、高精度な切替。

■ インデックスのモータ化により芯調整(上下方向)がデーター変更のみで可能。

■ 油圧モータにはローターポンプを採用、インデックスのモ−タ化とあいまって低騒音。

■ インデックスの多段化で複雑な形状も奇麗に仕上がります。



※写真の機械には、オプション、特殊仕様が含まれております。



加工例


☆☆☆加工サンプル写真集はこちらから御覧になれます。☆☆☆

当サイト内、全ての文章及び画像等データの無断転載、無断使用を禁じます、但しリンクはフリーとします。
Copyright (C)2007 IMS inc. All rights reserved.