ダイス回転式パイプ端末加工機械

特徴

銅パイプのスェージングに効果的、ダイスとパイプの間に発生した摩擦熱によって絞りや拡管率の大きな加工が一発で出来ます。

■ 電機制御回路には、プログラマブル・コントローラーを使用し、自動/手動ともに各種インターロックがほどこされており、大変安全です。

■ 各タイプとも機電一体型、しかも作業性を考慮した縦形設計、レイアウトに合わせて移動も簡単、有効にスペースを 生かせます。

■ Sシリーズは、10・25・50型と標準で3タイプ御用意、お客様の加工されたいパイプ・サイズ・材質・形状・等で選択して頂けます。

■ 全タイプとも前面カバーを標準装備安全性の確保、又油の飛散等に役立ちます。

■ 写真はS−25型でチッソ・ブロー装置はオプションとなります。


加工例


当サイト内、全ての文章及び画像等データの無断転載、無断使用を禁じます、但しリンクはフリーとします。
Copyright (C)2007 IMS inc. All rights reserved.